伊能忠敬は50歳を過ぎてから、日本全国を測量して歩き、わが国最初の「大日本沿海興地全図」をつくりあげ人物です。

人生50年と言われていた時代に、「地球の大きさを割り出そう」と江戸で勉強した好奇心と知識欲。

商人として33年、第2の人生50歳から73歳の壮大な人生をぜひNHK大河ドラマで見てみたいと思いませんか!

大河ドラマ化を実現に向けて、推進運動の応援お願いいたします。

 

伊能家家訓
第一 仮にも偽をせず、孝悌忠信 にして正直なるべし
第二 身の上の人ハ勿論、身下の人 にても教訓意見あらば急度相用堅く守べし
第三 篤敬謙譲にて言語進退を寛裕ニ諸事謙り敬ミ、少も人と争論など成べからず

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中図 富士山付近「千葉県香取市 伊能忠敬記念館所蔵」